FC2ブログ

「急性胆石性膵炎で入院していました。ご迷惑をおかけし申し訳ありません」

DSCF0096x11.jpg

今日の夕方6時半の空ですよ。

久々美しい空を見たような気がします。

長いことご無沙汰してしまい申し訳ありありませんでした。

5月26日に緊急入院をし、そのまま1ヶ月間入院していました。

6月26日に退院しましたが、その後ずっと自宅療養です。

病名は急性胆石性膵炎でした。

2回にわたり内視鏡で胆道にたまった胆石を取り出し、痛みはすっかり治まりました。

ですが、胆のうにまだ砂が残っているとのことで、再発しないように食事療法などで頑張っているところです。

最初はちょっとした胃痙攣かと思ったのですが、そのうちすごい激痛で気を失い、目が覚めた時は病院のベットでした。

なんと、最初の2日間は意識不明の重体だったということを後から聞かされ驚きました。

胆石性膵炎は約2割の方が亡くなるそうです。私はその2割に近かったとのことでほんとうにびっくりしました。

発作が起きた前日までは元気そのもので、自分がそんなことになるはと思いもかけないことでした。

内臓に石が溜まることは誰にでも起こり得るのだそうですが、それが重症になると耐えられない激痛で大変なことになります。

石が溜まる要因は、暴飲、暴食、ストレスとか色々あるようですが、全部当てはまるような気がするし、当てはまらないような気もするし、わからないです。

あまりにも急なことでしたので、事前にあれこれ準備もできず、本当に多くの方にご迷惑をおかけしてしまいました。

すっかりご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。

また、励ましのコメントなど心より御礼申し上げます。

大分、体力も戻ってきました。

自分の出来ることを一歩つづ進めていきたいと思います。

どうぞ皆さまもお体に気をつけて、日々元気にお過ごし下さい。

本ブログにて、これからも沢山のことを発信し続けたいと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                         スカイビジネス 奈良 順子
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する