FC2ブログ

「国際ビジネスで問題が起こった場合、助けられるのは自社・自分自身」

JunkoNaraOffice 2993x15

「国際ビジネスで問題が起こった場合、助けられるのは自社・自分自身」
海外でのビジネスは、想像以上にドロドロした部分を見せつけられることもあるかと思います。大金を投じたはよいけれど、騙されるような形で全額失ってしまう日本企業、および、個人経営者の方も多数おられます。

そのような事態が起こった場合、日本とは法律も異なる異国で、親身になってくれる、しかも日本語ができる弁護士を探すのは容易なことではありません。また日本からの弁護士が現地の法廷に立つことはできませんので、現地の弁護士に依頼したとしても、最終的に頼りになるのは自社・自分ということになるでしょう。

しかし、こうした事例が多いからといって、怯む必要はないと思います。こちら側が現地の状況をきちんと把握していれば、相手(現地のパートナーなど)はいい加減なことはできないものです。そのためにも、しっかり自社で対策を練り、実践的な英語力を身につけ、事前調査を念入りにしておく必要があるのではないかと思います。良きパートナーと出会えれば幸いですが、何が起こっても対応できるリスクマネジメントだけは万全にしておきたいものです。

反対に、こうした問題を自社・自分自身がクリアできた時に、海外ビジネスの醍醐味を実感できるのではないでしょうか。また、良きパートナーと出会うことも可能になってくるのではないでしょうか。

本ブログでは、5回にわたり、『国際ビジネスの基本』と、『日本企業の海外撤退の要因』を投稿してきました。くどいようですが、下記の投稿記事の内容は、実際に自分が海外で経験したことですとか、現地で日本企業の方々が直面している問題を拝見し、お話しを伺い、分析してまとめたものです。一人でも多くの方にお読み頂ければと思います。


■国際ビジネスの基本

JunkoNaraOffice 2977x15x60
「国際ビジネスで最も重要なことは、思い込みを捨てること」2019/07/0720190609075220c32@x15x60.jpg
「国際ビジネスでは、どのような『事前調査』が必要か?」2019/06/13

JunkoNaraOffice 2971x15x60
「国際ビジネスでは、どのような『語学』が必要なのか?」2019/05/23


■日本企業の海外撤退の要因

JunkoNaraOffice 3193x15x60
「日本企業の海外撤退の理由を分類して分かったこと」2019/05/02

JunkoNaraOffice 2975x15x60
「日本企業の海外撤退の理由とは?」 2019/04/27


写真:奈良順子

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する